月刊有機新田 

<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

世の中の変え方

世の中を変えるなんてとても大それたことの気がする
そんなことないのだろうか
幕末 坂本竜馬は日本を駆け回って世の中を変えた
それも二十代後半から三十代頭にかけての若さだ

世の中が変わるには何が必要なのだろう
私は反応をすすめるエネルギーと反応を起こす触媒だと思う

変わるためには変わる必要性が不可欠であり
現状への不満や無理などがそのエネルギーにとなるのではないか
そしてそのエネルギーの必要量を決定する触媒の存在だ

人が世の中を変えようとするならば

変化の必要性の認知を広げること エネルギーの蓄積
より良い触媒の存在 変化することに対する魅力を十分に持つこと

この二つができることなんじゃないだろうか

「動いて変えるぞ大作戦」
哲也さん・てつおくん 同じ世代にたくさん伝えてくれることを祈ってます

c0039875_1592697.jpg

[PR]
by shntt | 2005-04-22 11:40

次の手段

道が無ければそこに小道を

小道があるならみんなで歩ける道を

大きな道ならば小さなわき道を

科学とはそんなもののような気がしました
c0039875_0264063.jpg


石油の値上がり
いよいよ化石燃料からの脱却を余儀なくされる時が来たのだろうか
いったいどんなわき道が太くなるのかな
[PR]
by shntt | 2005-04-14 00:31

風人の祭

西表島の島歌の歌い手 南ぬ風人山下正雄のライブでボランティアスタッフをした
以前友達と行ったイベントでライブがあり、一緒に踊ったおもしろい歌い手だ
今回は錫山小学校という鹿児島の小さな小学校でライブをした
来る人はお年寄りから小学生、赤ちゃんまでとっても幅広い
山下さんが1SET終えると、沖縄県民会「かりゆし」がエイサーを披露した
2SET目ではみんな踊りだして盛り上がった
小学生もじいさんもばあさんも踊っててとても幸せだった

この小学校は一学年が3、4人で本当に小さい
でも地域の人は暖かいつながりを持っている

歌を通してみんなで楽しい時間に溶け込みました
たくさん新しい友達も出来ました

気持ちのいい一日でした
c0039875_23351430.jpgc0039875_2344580.jpg
[PR]
by shntt | 2005-04-10 23:26

珈琲時光

珈琲時光をみた

何気ない事も無いけれど本当に自分の吸っている空気と同じ空気を感じられる映画だと思う
言葉になっていないものをたくさん感じる映画だと思いました

c0039875_16125615.jpg

[PR]
by shntt | 2005-04-02 16:12

4

新しい一年の始まり 新年度がスタートする
なんだかいろいろノスタルジックになってしまう
仙台のことを思い出したりした
みんな社会人になって一年目が終わり二年目
結婚した人もいる
私は未だに学生だ

今朝なんて小学校の給食を思い出して浸ってしまった

本当に些細なことで大喜びできた
・給食にあげパンが出る
・給食にカレーが出る
・給食に杏仁豆腐が出る(本当は牛乳寒天)
・席替えでとなりに好きな子がくる
・寒いけどプールに入れる

でも些細なことが大問題だった
・教科書を忘れる
・体育なのに体操服を忘れる
・席替えでとなりの子がえらいことになる
・牛乳をこぼす(雑巾がすごくクサまる)
・プールの日に水着を着ていったらパンツを忘れた
・うんこがしたくなる

仙台では「成長は横並びである必要は無いよ」といってくれた人がいた
でも成長は止めちゃいけないな

c0039875_13514281.jpg

[PR]
by shntt | 2005-04-01 13:55