月刊有機新田 

山本周五郎

今日はともだちと演劇を観にいってきた
山本周五郎が原作の脚本だった
山本周五郎の作品に一貫するテーマ(私が勝手に思ってるだけ)である人情
これがとても伝わったと思う

日本にはたくさんの国民が共有する宗教が無い状態にあると思う(これも私が勝手に思ってる)
しいて言えばアミニズムといっていいのだろうか
私自身信仰とまでいわないが、アミニズムが心の中に存在している
宗教はとても人にとって大きい存在だと思う
それが希薄な日本は世界の中でも珍しい国なのかもしれない
このことを考えるといつも頭の中に人情という言葉が浮かぶ

人情

これはどこの国にもあるものなんだろうか
国民性とまではいわないけれども、日本人の人情
これは日本人の宝物だと思う

損得をぬきにして人とのつながりが出来上がる

人と向き合っていく中で大事にしていきたいとおもう
c0039875_2022016.jpg

[PR]
# by shntt | 2005-02-05 20:03

ジミーちゃん

ジミー大西さんの作品展に行ってきた
前々からジミーちゃんの絵にはとても興味があり、何かわからないけれども惹かれている
作品は1993年から現在にいたるまで時間の流れに沿ってかざられていた

やさしいせん

みえかくれするなにか

はいってくるもの

ジミーちゃんの世界

私は1993年と現在をくらべてとても変わったと思った
成長という言葉が伝えるのとは違う変化だと私は思う

人はかわっていく
私はどうかわっていくのだろう
c0039875_19432462.jpg

[PR]
# by shntt | 2005-02-04 18:58

鹿児島に来て早1年と半年が過ぎたところ
来たのはまだ残暑の厳しい9月末
もう涼しくなった仙台から、はるばるやってきたんだったな
どんどん仙台とのつながりは希薄になっていく
さびしいけれども、それは鹿児島への愛着へと変わっていってるのだろうなと思う
雪の降る鹿児島で、雪なんてあたりまえの仙台のことを思い出した
c0039875_21404865.jpg


これからもよろしくお願いします 鹿児島
[PR]
# by shntt | 2005-02-02 21:44